読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

せっかくの休みなのに家で昼頃までゴロゴロしてしまう。

ジェス・フランコ『ドラキュラの娘』Blu-ray。ウトウトしてしまう。早く出かければ良かった。

喫茶店で医薬品の勉強。

夜、『トッド・ソロンズの子犬物語』。結局これしか映画館で見れず。そして休みの日にこれ一本というのは寂しい映画だった。『人魚姫』か二回目の『皆さま、ごきげんよう』にすればよかった。後半の「子犬いらないんじゃない?」と思わせといてからが真骨頂な映画。『ダークホース』のウォーケン、ミア・ファローもそうだけれど、今回はダニー・デヴィート、エレン・バーステインが記憶に残った。

再び喫茶店で医薬品の勉強。ややボンヤリする。

帰宅後、以前上田さんを通して茶会記で知り合ったダンサーの映像をいくつかYoutubeで見る。そして上田さんの舞台で上映した映像の苦い記憶が蘇る。全然面白いことができなかった。ダンサーを撮った映画で個人的に好きなのをラウル・ルイスかアンドレ・S・ラバルトのしか思い出せない(七里圭監督のも実は苦手)。単に自分があまり見てないからだろうけれど。そういえばダンサーの人と映画の話をしたら、清水宏山中貞雄が好きで、特にあんな子どもたちのように動いてみたいと言っていた人がいた。親の影響で小さい頃に見た『セリーヌとジュリーは舟でゆく』が好きという人もいた。

その後、『モレク神』(アレクサンドル・ソクーロフ)。

 

www.youtube.com