読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

国立近代美術館にて『Re: play 1972/2015―「映像表現 '72」展、再演』。作品そのものよりも、再演という試みにかける資料調査や8mmフィルムの修復などの過程が最も興味深かった。その点で前回の『これからの美術館事典』に通じると思う。

何だかんだ時間かかって渋谷のSEALDs街宣に遅刻。