読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

久々に読書に専念すべきでは、という気分にさせる天候。ウォルシュ『栄光』見逃す。結局勉強に専念しようとするが、なんだか読書でもしたほうがずっとマシな時間を一時間は過ごした。時間の割にはかどらない。

友人と『ジュラシック・ワールド』(コリン・トレボロウ)。まわりの評判が微妙なのは残酷さに欠けるからかわからないけれど、そんな悪いか? ほぼ一日の話というのが何だか良い(このシリーズはいつもそうだっけ?)。特に日が暮れてからのラプトル出動後は楽しむ。個々人は冴えなくても連携プレイや、そこで守る、助ける側のズレていく転がし方がよかったと思う。ハイブリッドを囲んでの種族を越えたタッグには熱くなる。あとラプトルがヒロイン。

友人と話すたびに自分の人生は退屈で子どもっぽいと羨ましくなる。