読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

勉強をするが思うように記憶できない。

13時から『白昼の死角』(村川透)@フィルムセンター、のつもりが満席で入れず。5分前に行ったのも悪いが、それでもここまで混んでいると思わず。偶然、年長の知人に二人続けてすれ違うが、どちらも映画目当てではなく、展覧会だった。そろそろシネマブック特集も終わってしまうと気づいたけれど、付いていくのも迷惑だろうと思って止める。

次の予定まで四時間近く空いてしまったけれど映画を見る気にも、勉強をやる気もわかず、国立近代美術館まで移動。特集と常設展どちらも見る。

17時、某所で自主映画を何本か。特に何か言う気になれず。いろいろ思うところはあるけれど、それは別にこの映画だけではないし。しかしこういう場でピンとくる作品を見たとしても、自分はドヤ顔で、その映画の親になったかのような、発見したかのような気持ちで振る舞うんじゃないかと想像してしまう。そんなことはしたくないが。

物足りず、DVDでも購入しようかと新宿へ。紀伊国屋40%割引の棚を眺めているうちに「知人友人から借りればいいんじゃないか」と思う。迷惑な話ですけど……。